2018/06/26 20:45

キノコホテル、これまでのリリース曲を網羅するクロニクルライブを開催

3日間でマリアンヌ東雲の手によるすべてのオリジナル曲、各日カバー曲を2曲づつ交えて全63曲を演奏したキノコホテル。2012年12月に入社したベーシスト、ジュリエッタ霧島加入後の初披露曲がいくつかあり、バージョンアップされた旧曲にも現在のバンドの充実ぶりがよく表れていた。全日来場した胞子(ファン)も多かったようであるが、やはりレーベルや時期にかかわらずキノコホテルの楽曲は素晴らしく、ジャンルや世代を超えて惹き付けてやまないワンアンドオンリーの存在マリアンヌを筆頭とするキノコホテル4人の魅力を再認識、といった祝祭のような三日間であった。

Photo by にしゆきみ

【関連リンク】
キノコホテル、これまでのリリース曲を網羅するクロニクルライブを開催
キノコホテルまとめ
ましのみ、“ドレミの日”に新曲「どうせ夏ならバテてみない?」を初披露

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >