2018/06/27 12:15

Rayflower主催の2マンイベント最終日はD'ERLANGERが登場&熱気にあふれた華やかな一日に!

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
豪華な顔合わせを楽しめるライブとして話題を呼んでいるRayflower主催の2マンイベント<Night which GLORIOUS>が、今年も行われた。4回目となった今回はFEST VAINQUEUR(大阪公演)、ZIGZO(名古屋公演)、D’ERLANGER(東京公演)という布陣で開催。3連戦の締め括りとして2018年6月20日に品川ステラボールで行われたライブは、雨の平日という生憎の状況だったにも拘わらず多数のオーディエンスが集まり、熱気に溢れたライブとなった。

客席からわき起こる歓声と拍手を浴びながらステージに立ったD’ERLANGERはキャッチーな「バライロノセカイ」で幕を開け、「dummy blue」で加速するという流れからライブをスタートさせた。妖艶さを振りまきながら、弾力感に満ちた歌声を聴かせるkyo(Vo)。膝の辺りにギターを構えたシルエットとシャープなギタープレイのマッチングが最高にカッコいいCIPHER(Gt)。クールな表情で、ファットにウネるグルーブを紡いでいくSEELA(Ba)。肉感的なビートとテクニカルなフィルワークを活かしたラウドなドラミングを展開するTetsu(Dr)。強い存在感を放つ4名がステージに並び立った姿は貫禄に溢れているし、重さとキレの良さを併せ持ったサウンドは心地好さに溢れている。そんな彼らに応えてオーディエンスも華やかなリアクションを見せ、ライブが始まると同時に場内のボルテージは一気に高まった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >