2018/07/02 14:30

OBLIVION DUST、全国17カ所を巡るツアーが開幕

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
“いや、いつも通りっすよ。毎度のことですけど” 今やすっかり休みなく動き続ける事が定番化しつつあるOBLIVION DUSTの、このツアーへの取り組みに対して意気込みを聞くと、なんとも素っ気ないRIKIJI(Ba)の返事には“常に日々全身全霊が当たり前”という主張が込められている。彼ららしいと言えばそうなのだが、淡々というわけでもなく、かといって決して浮き足立つこともなくピリピリした空気でもない。どうやって自分たちのベスト・パフォーマンスをステージで出すかということに関しては、もう彼らなりのルーティンがあるということなのだろう。ならば先ほどから見え隠れする、この些細な変化は本番のステージで答えが見えてくるのだろうか?

「In Motion」「Under My Skin」と最新作『DIRT』の定番曲でショーがスタート。相変わらず演奏は、まるで凶暴な野獣性を抜群のコントロールで操りながら、リミットギリギリのところを的確に突いてくるような緻密さだ。ある関係者が呆れながら“よくあの演奏の中で引っ張られずに歌えるよね”と、前回のワンマン後にKEN(Vo)に告げて来たという。ショーの中盤には「Again」「Bed of Roses」「Baby It’s All Good」とここ最近では、ほとんどセットに入らなかった楽曲群が次々と披露される。“ここ2回のツアーでは、セットリスト全体の完成度を求めてたからなんだけど、ちょっとパターン化されたみたいになってたというか。ここらでもう一度見直してみようかなって” 今回のセットリストはKEN LLOYD(Vo)が監修することになり、リストを考えているうちに、色んな発見があったという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >