2018/07/04 12:00

“全然別の空気が宿っている”―6度目の日本武道館ワンマンに臨むACIDMANが語る武道館への想い

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
ACIDMANが7月13日(金)に行なう日本武道館公演を、WOWOWで8月24日(金)に全曲ノーカットで放送されることが決定した。彼らにとって6度目の武道館ワンマンは、およそ3年ぶりに行なったツアーのファイナルであると同時に、結成21年目の新たなスタートを印象づけるものになるに違いない。大木伸夫(Vo&Gu)に、その意気込みを訊いた。

――今回の武道館公演は『ACIDMAN LIVE TOUR “Λ”TOUR』のファイナルだから、ツアーの延長ではありながらも、特別なものになるのではないかと期待しています。

「ツアーの初日だったZepp Tokyoも含め、いろいろな場所でやらせてもらってますけど、武道館って全然別の空気が宿っていて、非常に精神性が高い気がしちゃってて。神社とかお寺とか、そういう場所に宿っているような空気感がある。そもそも音楽をやる場所じゃなくて、武道をやる場所なので(笑)。そこでやるからこその意味合いを考えると、非常に精神性が高い『Λ』ってアルバムの楽曲を演奏するには相応しい場所なんじゃないかと思います。だから、武道館に対する意気込みは、自分としてはただのツアーファイナルではないんですよ。やっと、そこで『Λ』というアルバムが、どう届くか答えが見えるような気がしています」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >