2018/07/04 18:00

『chatmonchy has come』からもはっきりと分かるロックバンド、チャットモンチーの傑出した才能

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
7月4日、まさにこのコラムがアップされたとほぼ同時刻に(30分後)、チャットモンチー最後の日本武道館公演『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』がスタートしている(はず)。今週はそのチャットモンチーの名盤を紹介しようと思う。1stAlbum『耳鳴り』から最新作『誕生』までは、今年でバンドが完結するとあって、ここまで各種メディアで解説されているようなので、当コラムでは彼女たちがメジャーで発表した初めての音源、ミニアルバム『chatmonchy has come』にスポットを当ててみたい。初期作であるからこそ、のちに日本ロックシーンに決定的な影響を与えることとなった彼女たちの本質が凝縮されていて、如何なくその天賦の才を感じさせる作品である。

■メジャーシーンを走り抜けた13年間

ついに…というか、とうとう…というか、来るべき日が来る。昨年、彼女たちのデビュー記念日でもある11月23日に、“LAST ALBUM RELEASE IN 2018”というメッセージとともにそれを告げてから約8カ月。先月27日にその最後のアルバム『誕生』を発表し、まさに本日7月4日、日本武道館で『CHATMONCHY LAST ONEMAN LIVE ~I Love CHATMONCHY~』を開催するチャットモンチーが、7月21~22日、地元・徳島のアスティとくしまでの『チャットモンチーの徳島こなそんそんフェス2018 ~みな、おいでなしてよ!~』をもって“完結”する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >