2018/07/09 18:00

祝、創刊50周年! 僕らの『週刊少年ジャンプ』を聴く5曲

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
『ワンピース』『ドラゴンボール』『スラムダンク』『こち亀』『キン肉マン』…と、誰もが知ってるマンガの大名作を多数排出。今年、創刊50周年を迎えた週刊マンガ誌の巨塔、週刊少年ジャンプ。そんなジャンプが“ジャンプを聴け!”と7月7日(土)と8日(日)に横浜アリーナにて、ジャンプにゆかりのあるアーティストを集めた音楽フェス『JUMP MUSIC FESTA』を開催した。ここではフェスタの出演者を中心に、ジャンプ・ミュージックの名曲たちを5曲紹介。僕たち、みんなジャンプが好きなんです!

■「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(’13) /FLOW

ジャンプ史、いや日本のマンガ史に残る至極の名作『ドラゴンボール』の主題歌として、今も愛され続けてる「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(正確にはアニメ『ドラゴンボールZ』の主題歌として1989年より使用)。アニソン界のプリンス・影山ヒロノブが歌うこの曲を、映画『ドラゴンボールZ 神と神』のテーマ曲として2013年にカバーしたのがFLOW。「GO!!!」を始めとする『NARUTO』のテーマ曲を始め、ジャンプに限らぬアニメタイアップを多数手がけ、アニメとロックのボーダーラインをぶっ壊し続ける彼らは、今年3月には『FLOW THE BEST ~アニメ縛り~』と題したベスト盤をリリースし、アニメタイアップ曲に限定したセットで構成した全国ツアーも大成功。その人気は国内にとどまらず、アジアや南米でも大活躍する彼ら。世界に届けジャンプ・ミュージック!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >