2018/11/12 18:00

『モンパチフェス』で印象深かった5曲

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
09年から2年に1回開催され、今年5回目となるMONGOL800主催による野外フェス『MONGOL800 ga FESTIVAL What a Wonderful World!!18』(以下、『モンパチフェス』)が11月3日と4日の2日間に渡り、沖縄県豊見城市豊崎 美らSUNビーチ特設会場で行なわれた。両日ともに激しく雨が降る場面もあったが、午後になるにつれて晴れ間も多くなり、存分に楽しんだ人が多かったに違いない。空港から一番近い楽園ビーチということもあり、ハブSTAGE、マングースSTAGE、Beach STAGEの上空を一日に何度も飛行機が飛び交う景色も沖縄ならではであった。では、『モンパチフェス』で印象に残った楽曲をここで取り上げたい。

■「琉球愛歌」(’01)/MONGOL800

主催アーティストであるモンパチは初日・ハブSTAGEのトップバッターと2日目の大トリを務め、特に後者は2日間を締める大事なステージということもあり、かなり気合いが入っていた。バンドはその地元でライヴを観るのが一番いいと個人的に思っている。この曲は彼らが01年に発表した2ndアルバム『MESSAGE』に収録された楽曲で、アメリカ同時多発テロ(9月11日)が起きた5日後の9月16日にリリースされた。ご存知の通り、彼らの名を一躍全国区に押し上げた大名盤であり、メッセージ色の強い作風となった。《すべての国よ うわべだけの 付き合いやめて》と世界平和を願う歌詞は、ここ沖縄で響くとより一層胸に突き刺さったのは言うまでもない。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おおらかな気持ちで楽しく過ごせそう。アフター5はグルメマッ...もっと見る >