2018/11/18 16:00

琴音、初ワンマンライブで来春メジャーデビューを発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
女子高生シンガーソングライター琴音が11月17日(土)、初ワンマンライブを渋谷・duo MUSICEXCHANGEにて行なった。 今年7月にインディーズレーベルEggsよりリリースされた、初のミニアルバム『願い』に開催の発表が封入されており、チケットが発売と同時に完売となったこのレコ発ワンマンライヴ。期待と注目が集まる中、全12曲をバンドメンバーとともに披露した。

バンドメンバーに続いて琴音がステージセンターに登場し、ミニアルバムに収録された「記憶」の重厚なオルガンサウンドからライブがスタート。満員のフロアが息を呑むように彼女の歌声に集中し、釘付けになっていった。全身を使いながら歌う姿は力強くもあり繊細でもあり、16歳のまだどこかあどけなさの残る表情からは想像できない目力は、鋭さとその奥にある気迫が迫ってくる。まさにこれが彼女の真骨頂といえるだろう。3曲を歌い終えて「みなさんこんばんは、琴音です。緊張しています。最後まで楽しんでください。」とMCをはさんだところで、ギターを手に取り『last word』、『僕にだけ教えてよ』を弾き語り。その後、バンドメンバーが再びステージに登場し、小田和正の「たしかなこと」と、彼女自身も大ファンというMr.Childrenの「HANABI」のカバーを披露。クライマックスでは、ミニアルバムにも収録の「大切なあなたへ」「音色」をライブアレンジで初披露し、本編最後は今の彼女の代表曲でもある「願い」を大きなスケールで歌い上げた。 そして、アンコールでステージに再度登場した琴音は、「突然ですが、重大発表があります。私・琴音は来年春にメジャーデビューします」と、2019年春にビクターエンタテインメント・カラフルレコーズからメジャーデビューすることを発表。「まだ未知のことなので不安もたくさんあるのですが、より多くの方に自分の音楽を聴いていただけるように、いつでも自分らしく頑張りたいと思います。」と意気込みを宣言した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >