2018/12/04 12:30

薫(DIR EN GREY)、自伝的エッセイ第2弾『読弦 弐』発売

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
DIR EN GREYの薫の単行本『読弦 弐』が12月23日に発売されることが発表され、これにあわせて1月20日に出版記念トーク&サイン会が開催されることも決まった。

これは2012年5月号よりスタートした『音楽と人』連載コラム「薫の読弦」をまとめた単行本で、今回がその第2弾となる。

この連載コラムは、当時バンドがメンバーの体調不良を理由に活動を休止していた最中に、編集部から提案された企画。薫自身にとって執筆活動をもちろんバンド以外の場で活動を行うのはこれが初めてのことだった。

自身の半生や日常を飾らない文体で綴り続けること5年、『読弦 弐』は2015年4月号から最終回となった2018年1月号までの連載をまとめたもの。さらに本書書き下ろしの「本当の最終回」やロングインタビュー、そしてオールロケによる大量グラビアページなど、普段見ることのできないパーソナリティに迫った一冊となっている。

また、1月20日には出版記念トーク&サイン会も開催。当日は連載にまつわる苦労や撮影エピソードなど、その場でしか聞くことのできない貴重な話が聞けることだろう。詳細についてはタワーレコードのイベント情報ページでチェックしてほしい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

エネルギッシュに行動するけど、無理をしすぎる傾向も。何事も...もっと見る >