2018/12/10 17:30

伊藤美裕、毎年恒例の冬ワンマンにて新作のリリースを発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
伊藤美裕が12月8日、恵比寿天窓.switchにてワンマンライブを開催した。本公演は毎年恒例となっている冬のワンマンライブで、伊藤は約80人の熱烈なファンで満席の中、“12月ということで気持ちがせわしくなるような時期ですが、この時間だけはゆったりして帰ってもらえたらいいなという思いで歌を歌っていきますので、最後までよろしくお付き合いください”と挨拶をした。

その後、彼女が大好きだという70年代のシティポップスを中心に、大貫妙子の「船出」をはじめ、ブレッド&バターの「ピンク・シャドウ」、ティンパンアレイの「ソバカスのある少女」、原田真二の「タイム・
トラベル」、沢田研二の「君をのせて」、オリジナルナンバーから「月の鍵」「あなたの花になりたい」「why?~真夜中の予感~」、それにアンコールでダニエル・ビダルの「オー・シャンゼリゼ」など全17曲を熱唱した。

MCでは“平成最後の年になりますが、今年はいままで以上に好きな音楽にどっぷりつかって活動できた1年だったかなと思います。それに伴って、素敵な音楽をなさっている先輩や音楽仲間とのいくつもの印象的な出会いがありました。夏には、毎年恒例の歌謡フェスでブレッド&バターの岩沢幸矢さんと一緒に歌わせていただいたのが、すごく感激した出来事でした”と2018年を振り返る場面も。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

コミュニケーション運好調。オモシロそうな人を見つけたら、明...もっと見る >