2018/12/10 22:00

筋肉少女帯、ド派手に締め括ったアルバム『ザ・シサ』リリースツアーの最終公演をレポート

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
12月9日、メジャーデビュー30周年イヤーに突入中の筋肉少女帯が、東京・マイナビBLITZ赤坂にて『メジャーデビュー30周年記念オリジナルNew Album「ザ・シサ」リリース・ツアー』の最終夜をド派手に締め括った。

10月31日にリリースされた最新アルバム『ザ・シサ』は、頭から尻尾まで筋少らしさ全開の名盤。このタイトルに掲げられた“シサ”は、同じ対象でも見る位置の違いでまったく異なるものに映るという“視差”を意味するのだという。11月より東名阪で繰り広げられた本ツアーの最終地・赤坂も当然のようにソールドアウト。満杯の場内でキラキラと輝く観客の表情が印象的だった。なお、本公演の模様はニコ生で生中継された。

SE「セレブレーション」が高らかに鳴ると、大きな拍手と声援に迎えられて、大槻ケンヂ(Vo)、橘高文彦(Gu)、本城聡章(Gu)、内田雄一郎(Ba)が登場し、配置につく。この日の1発目は大槻ケンヂも出演の映画『緊急検証!THE MOVIE ネッシーvsノストラダムスvsユリ・ ゲラー』の主題歌になっており、個性的なMVも話題となった「オカルト」。中東風のエキゾチックなフレーズと物語性豊かな歌詞が溶け合ったこの名曲を合図に、オーディエンスの気分は高まっていく。続く「暴いておやりよドルバッキー」で、フロアーの熱気は最高潮に上昇。この冒頭の流れだけで、今夜の楽しさは保証されたようなものである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >