2018/12/17 21:00

松山千春、数々の思い出が残るニトリ文化ホールでのライブを映像作品化

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
松山千春が6月27日(水)に地元・北海道の聖地であるニトリ文化ホールで開催した『松山千春コンサート・ツアー2018『弾き語り』』のファイナル公演をライブ映像作品として、レコードデビュー記念日である2019年1月25日(金)にリリースすることが分かった。

ニトリ文化ホールは、1971年に北海道厚生年金会館としてオープンし、北海道で最大のものだった。2008年には札幌市が入札、ネーミングライツで2010年から現在のニトリ文化ホールとなっていたが2018年9月に閉館。松山は“俺にとって、このホールは41年前、デビューして一番最初に立ったホールだからな。それは色々な思い出が残っているよ。まさか、こんな日がくるとは思わなかった”と語っている。

1977年1月に「旅立ち」でデビューして、その年の8月8日に初めて立ったステージ。デビュー後は毎年、春と秋の全国ツアーを欠かさず行ない、すでに2500本を超えるステージを繰り広げているが、その中でファイナル公演は同ホールで行なうのが恒例だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >