2018/12/17 18:00

クリスマス目前! 大切な人へ贈りたいQUEENのラブソング5曲

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
全世界興行収入は5億ドルを突破する大ヒット中の映画『ボヘミアン・ラプソディ』。ここ日本でもこれまでQUEENを知らなかった世代までもが熱狂する異例の現象が起きていますね。彼らの魅力はなんと言ってもフレディ・マーキュリーの歌唱力、メンバー全員による美しいコーラス、そしてドラマチックなメロディー…ですが、歌詞も素晴らしいのです! そこで今回は歌詞に注目した『クリスマス目前! 大切な人へ贈りたいQUEENのラブソング5曲』をご紹介します。

■「I Was Born To Love You」(’95) /アルバム『Made In Heaven』より

最初にご紹介するのは「I Was Born To Love You」。天才ミュージシャンのフレディ・マーキュリーが他界した4年後の1995年にリリースされたアルバム『Made In Heaven』に収録された作品で、日本でもTVCMやTVドラマなどで広く起用されてきたヴァージョン。だが、実際はフレディのソロ作品がオリジナルで、演奏部分のみバンドの演奏に差し替えられて収録された。歌詞はタイトルの“私はあなたを愛するために生まれたんだ”という、どストレートな言葉で始まる究極のラブソング。捉えようによっては“ひたすら生涯愛し続けるので、どうか私のことも愛してください!”という懇願のようにさえ聞こえたりもするけれど、言われて嫌な言葉はひとつもない! 愛しい人へのギフトに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を説得するパワーがある今日のあなた。遠慮せず自分を表現す...もっと見る >