2018/12/17 20:30

吉澤嘉代子、お話の朗読を盛り込んだスペシャルツアーが終幕

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
吉澤嘉代子のピアノとストリングス編成によるスペシャルツアー『みつあみクインテットツアー』が、12月15日 銀座ヤマハホールにて終幕を迎えた。

千秋楽となった12月15日の第二部公演では、ピアノ、ヴァイオリン2名、ヴィオラ、チェロによるクインテットをバックに、オリジナルの三つ編みにブルーのドレス姿で吉澤が登場。最新アルバム『女優姉妹』1曲目に収録されている「鏡」から重厚なストリングスアレンジでライブがスタートした。

序盤のMCで“今回のツアーは、これまで書いた大切な曲を、新しいアレンジでお届けするツアーです。今日、この回が最終回です。1曲1曲噛み締めてお届けします”と語った吉澤。彼女のツアーでは小芝居を織り交ぜながら進行するスタイルがお馴染みとなっているが、今回のツアーでは、小芝居に代わって自身が考えたお話の朗読が盛り込まれた。自分の痛みに気を取られてしまい、大切な人の痛みに気づくことが出来なかった女性を主人公にした『みつあみちゃんのお話』の朗読に続いて、「胃」が披露される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >