2018/12/19 12:30

NormCore、ワンマンライブにて来年のアニメEDなどをサプライズ発表

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
全員が音大出身でボーカルのFümi、ヴァイオリンのTatsu、クラシックギターのNatsuからなるシンフォニックロックユニットのNormCoreが12月17日(月)、ワンマンライブ『NormCore Night Vol.3』を代官山LOOPにて開催した。

今年に入り3度目のワンマンライブで、さらに今回はボーカルFümiの誕生日に開催されるということもあり、SNSではファンが様々な盛り上がりを見せるまま当日を迎えると、フロアから溢れるほどの人で埋め尽くされていた。そして、開演時刻になると、突如暗転しオープニングSEが流れるとさらなる熱い歓声に包まれるのだった。

彼らのワンマンライブでは初となるバンドスタイルで挑む今回のステージ。まずバンドメンバー、Tatsu、Natsuがステージへ。そしてFümiが登場すると会場は一気に興奮状態に。デビュー曲の「それでも僕は生きている」でライブがスタート。1曲目からいきなりの全開チューンに観客も溜まっていた何かを吐き出すかのようにさらにヒートアップした。そのままNeruの「かなしみのなみにおぼれる」、Eveの「トーキョーゲットー」とFümiが影響を受けたボカロソングのカバーが続き、会場のボルテージを上げていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

忍耐強くいこう。今日は動くよりも待つ方にツキがあり。またジ...もっと見る >