2018/12/20 14:30

King & Prince、1stシングルの年間売上50万枚超えは11年ぶりの快挙

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
2018年度年間の総売上金額が最も高かった新人アーティストが期間内総売上16.0億円を記録したKing & Princeに決定し、上半期ランキングに続き“アーティスト別セールス部門”で新人賞を受賞した。

また『年間シングルランキング(作品別売上数部門:シングル)』では、デビューシングル「シンデレラガール」が期間内売上68.8万枚で10位にランクイン。1stシングルの年間売上50万枚超えは、2006年5月に発売され、期間内売上91.6万枚を記録した秋川雅史の「千の風になって」以来11年ぶりで、2010年代では初の記録だ。さらに、デビューシングルの年間シングルTOP10入りは、2011年5月にリリースされた薫と友樹、たまにムック。の「マル・マル・モリ・モリ!」の8位、同年8月リリースのKis-My-Ft2「Everybody Go」の10位以来7年ぶりとなった。なお、同ランキング“新人シングル”では、前出の「シンデレラガール」と、2nd シングル「Memorial」が1位、2位を独占!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

考えすぎて神経質になってしまいそう。周囲の影響にも敏感なの...もっと見る >