楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/11/19 17:00

シイナナルミ、シングル「すきぴホリック」の作曲者・三浦英之と、アレンジを手掛けた安岡洋一郎を迎えて鼎談を実施

 (okmusic UP's)
(okmusic UP's)
9月に「君のパンツを食べたい」を発売し、メジャーデビュー。11月20日(水)には、早くも2ndシングル「すきぴホリック」を発売するシイナナルミ。この楽曲は、「YouTube×音楽×ドラマ」をテーマに定期的に制作しているYouTubeドラマ第三弾「仮面彼氏」の主題歌として配信している。

今回、「すきぴホリック」の作曲者である三浦英之とアレンジを手がけた安岡洋一郎を迎え、3人で鼎談を行った。その日の模様を、ここに紹介したい。

■何事もテキパキを進めていくように、 頭の回転の速さはさすがだなと 思わされました(安岡)

――ナルミさんは9月にメジャーデビューを飾りました。環境の変化はいろいろと感じています?
シイナナルミ:一番感じているのは制作環境の変化だと思います。たとえばMVを作るにしても、これまでは監督さんと監督さんのアシスタントなど、わたしを含め数人規模で作っていたんですけど。「君のパンツを食べたい」や「すきぴホリック」では現場に20人以上のスタッフさんがいれば、自分のアイデアをさらに膨らませてくれる環境へいれてることに違いを感じています。それこそ“わたしの100%の発想に100%の技術を持った人たちが加わる”ことで、“今まで自分一人で頑張って100%にしていたものが、どれも200%の作品に仕上がっていく”。その環境があることがすごくありがたいし、表現していくうえでとてもやり甲斐を持って向きあえています。

今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >