2018/06/10 06:00

椎名桔平、グレーゾーンの主人公を熱演 WOWOW『不発弾』インタビュー

WOWOW『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』(6月10日スタート、初回無料放送)主演の椎名桔平 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の椎名桔平(53)がWOWOWの『連続ドラマW 不発弾 ~ブラックマネーを操る男~』(10日スタート、毎週日曜 後10:00、全6話※第1話無料放送)で、大手企業・三田電機の1500億円の不適切会計の裏で暗躍する金融コンサルタント、古賀遼を演じている。コメディーからシリアスまで数々の幅広い役柄をこなしてきたが、「現在と過去を行ったり来たりする役は初めてでした。高いハードルを感じましたが、その分、やりがいがありました」と撮影を振り返る。

【動画】『連続ドラマW 不発弾 』第1話の冒頭を先行配信

 食肉偽装問題が題材の『震える牛』など、社会の闇をえぐり出す小説で注目を集める相場英雄氏の小説『不発弾』(新潮文庫)をドラマ化。物語は、 「不適切会計」を「粉飾」と疑う、捜査二課の管理官・小堀弓子(黒木メイサ)の追及とともに、古賀の過去が紐解かれていく。

 古賀遼という男は一体何者なのか? 古賀はなぜ大企業の不正にかかわるに至ったのか。それはある種の「復讐」だった。金と男にだらしない母親の下、貧しい炭鉱町で育った古賀。妹を救うために東京に連れ出したい一心で、先に上京し、証券会社で働き始める。上司・中野哲臣(奥田瑛二)にノウハウをたたき込まれ、のし上がっていくが…。数年後、ある出来事を機に古賀の人生が変わってしまう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ロマンチックな気分の日。恋愛映画をみたり、音楽に浸って過ご...もっと見る >