2017/05/10 18:47

『妹さえいればいい。』今秋TVアニメ化 『はがない』平坂読の人気ラノベ

平坂読『妹さえいればいい。(7)』(5月18日発売)書影 (C) Y.H,S/ISP
 ライトノベル『僕は友達が少ない』シリーズの平坂読氏が手掛ける青春ラブコメ『妹さえいればいい。』(小学館 ガガガ文庫刊)が今年秋にTVアニメ化されることが10日、明らかになった。

【画像】アニメ公式サイトもオープン

 原作は累計65万部(既刊6巻)を売り上げる人気シリーズで、イラストは『変態王子と笑わない猫。』などで知られるカントク氏が手がけている。

 妹バカの小説家・羽島伊月の周囲に集まる個性的な面々。愛も才能もヘビー級な残念系美少女のハイエンド・可児那由多、恋に悩み友情に悩み夢に悩む青春三冠王・白川京、鬼畜税金セーバー・大野アシュリー、天才イラストレーター・ぷりけつ、彼らがそれぞれ迷いや悩みを抱えながらも、ゲームをやったり旅行に行ったり仕事をしたり賑やかな毎日を繰り広げる。そんな彼らを温かく見守る完璧超人の弟・千尋には、大きな秘密があって―。

 同日よりアニメの公式サイトおよびツイッター公式アカウントもスタート。今後アニメに関する情報を随時発信していく。

■テレビアニメ『妹さえいればいい。』
公式サイト:http://imoutosae.com/
Twitter公式アカウント:https://twitter.com/imoutosae_anime

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >