2017/05/11 14:07

又吉直樹、小説第2弾『劇場』が発売「妙な緊張感とうれしさがある」

小説第2弾『劇場』の劇場お渡し会を開いた又吉直樹 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ピースの又吉直樹が11日、東京・博品館劇場で小説第2弾『劇場』の劇場お渡し会を開いた。イベント前に取材に応じた又吉は発売日の気持ちを「妙な緊張感とうれしさがある」と表現した。

【写真】笑顔で嬉しさを語った又吉直樹

 朝から書店をまわり、平積みされた自著を見てきたという。「自分の本が発売される日は朝から妙な緊張感とうれしさがある。ドキドキしながら行ったんですけど看板立ててくださって、大きく扱っていただいた。心強く思っています」と笑顔を見せた。

 劇場でお渡し会をすることについては「タイトルにちなんで劇場でやるという提案をいただいて、僕もぜひっていうことになった」と苦笑い。それでも「前のコンビのときに北海道の小樽に住み込みで1ヵ月ぐらい漫才をしに行ってたことがあった。お客さんがゼロという日も。でも、劇場側の人は僕たちにギャラを支払いたいから、スタッフさんが2人、イスに座って漫才をすることもあった。劇場の思い出はいっぱいありますね」と自身と劇場の関係を懐かしそうに振り返った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >