2017/06/01 05:02

NGT48“不屈の泣き虫”荻野由佳が番狂わせ AKB落選、バイトAKB経て

『第9回AKB48選抜総選挙』速報発表で1位となり号泣するNGT48荻野由佳(C)AKS
 『第9回AKB48選抜総選挙』の投票速報が31日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、昨年圏外の95位だった伏兵、NGT48の荻野由佳が速報での過去最多得票数となる5万5061票で暫定1位となる番狂わせを演じ、ファンのどよめきと歓声が劇場を揺るがした。

【写真一覧】新たな顔ぶれも…暫定選抜メンバー16名

 発表を見守っていたファンも記者も、昨年1位の指原莉乃、2位の渡辺麻友、3位の松井珠理奈の3強の一角が速報1位になると思っていたに違いない。しかし、渡辺が4位、3連覇を目指す指原が3位と出遅れ、松井が2位で呼ばれた瞬間、劇場はちょっとした混乱に陥った。「え…?」「あと誰が残ってる?」。1位のメンバーが思い当たらなかった。

 その直後に「NGT48、チームNIII、荻野由佳、5万5061票」と発表されると、驚きと歓声が入り混じった声が耳をつんざいた。NGT48を兼任する柏木由紀も両手で口を押さえ、目をまんまるに見開いて驚いた。

 得票数も衝撃的。初参戦の昨年は9403票を獲得して95位(圏外)だったが、今年は速報の時点で昨年の5.8倍。2位の松井に20420票もの大差をつけた。昨年の速報で渡辺麻友が記録した4万2034票を1万3000票も上回り、過去最多記録。昨年の最終結果に置き換えても既に12位相当の得票数で、新潟の劇場で中継を見守っていた昨年12位(5万190票)のNGT48キャプテン北原里英は、泣きじゃくる荻野の肩を抱きながら「去年の私の票数もう超えてるよ」と驚きながらも歓喜した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >