2017/06/16 07:00

池内博之、無骨な俳優人生 ジャッキー・チェンとの本格アクションに感慨

俳優生活20周年!ジャッキー・チェンとの共演で新境地を見せる池内博之 (C)ORICON NewS inc.
 1998年放送のドラマ『GTO』で反町隆史(43)演じる主人公・鬼塚英吉に、鋭い眼光を向けていた村井国雄を演じてから約20年。俳優・池内博之(40)は、世界的大スターのジャッキー・チェン(63)と対峙していた。きょう16日公開の映画『レイルロード・タイガー』で重要な役どころを演じた池内に、ジャッキーとの共演、本格アクション初挑戦の感想、アジア進出の意図など、デビュー20周年を迎えた今に迫った。

【写真】ジャッキーから誕生日を祝福された池内博之

■ジャッキー流の心配りを体感 アクションシーン直前にもらった“助言”で開眼

 第二次世界大戦下の中国が舞台となった同作。ジャッキー演じるマー・ユエンが鉄道による日本軍への物資支援を妨害しようとゲリラ隊「鉄道遊撃隊」を結成し、池内演じる在中日本軍の憲兵隊長の山口が、遊撃隊の計画を阻止しようと試みる。そんな両者の攻防が、本格的なアクションとコメディーをかけ合わせた形で描かれる。子どもの頃から、テレビで見ていた“ヒーロー”との共演に、池内も胸が躍ったという。「ジャッキー映画を見て育ってきて、学校で『酔拳』ごっことかも流行っていたので、参加できるのはすごくうれしかったです」。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

仲のいい友達に囲まれて、平凡だけど幸せ気分。困っている人が...もっと見る >