2017/06/15 05:00

ABC新人アナウンサー・津田理帆、「人を笑顔にできるようなアナウンサーに」

ABC朝日放送の新人アナウンサー・津田理帆とマスコットキャラクターのエビシー(C)ABC
 4月に入社したABC朝日放送の新人アナウンサー・津田理帆(つだ・りほ)が、16日に本格デビューすることがわかった。入社以来、発声・発音の基礎からニュースの実践まで、約1ヶ月間研修を受け、本格デビューとなる16日は、同局の看板番組『おはよう朝日です』(月~金 前6:45~8:00)と、ABCラジオ『おはようパーソナリティ道上洋三です』(月~金 前6:30~9:00)に出演し、自己紹介したのちに、同日のABCラジオニュース(午前11時、午後1時台)で“初鳴き”する。

【写真】フジテレビの新人アナウンサー

 初鳴きとは、アナウンサーとして、初めて独り立ちしてマイクに向かい、電波に声をのせること。アナウンサーとして「人を笑顔にできるような情報を届けたい」という津田アナは、大学時代、「ディズニーストア」での接客アルバイトや歯科助手をした経験から、「どんな世代の人とも楽しくお話しできる自信がある」とアピール。さらに、大学2年生のときには今宮戎(いまみやえびす)神社の福むすめも体験し、「福むすめとして縁起物を笹につけると、参拝客の方々がすごく喜んでくださった。その時、人に喜んでもらえる、人を笑顔にできる仕事をしたいと思いました」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >