2017/06/15 15:37

早乙女友貴、殺陣の腕前を演出家&共演者が絶賛「500年に1度の天才」

殺陣の腕前を絶賛された早乙女友貴 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の早乙女友貴が15日、東京・有楽町に新たにオープンするオルタナティブシアターのこけら落とし公演『アラタ~ALATA~』の公開けいこを行った。

【写真】殺陣を披露した早乙女友貴

 同公演は、極力言葉を用いないパフォーマンスでありながら、演劇のようなストーリー展開で構成される。舞台は2020年、人口1000万人を越える巨大都市トーキョー。平凡な日常に不満を抱えるOL・こころ(Elina)は、15XX年の戦国時代からタイムスリップしてきた勇ましい武将・アラタ(早乙女)に出会い、元の時代に帰そうと奔走する。

 アクションディレクターも務める早乙女は、高度な殺陣アクションで魅了し、「戦国や現代の違いで殺陣の種類を変えたり、蹴り技をやったり、場面によっていろいろな殺陣を表現できれば」と意気込み。演出の岡村俊一氏は「日本一の剣の使い手」と絶賛し、共演の塚田知紀も「アクションを長いことやっている僕から見ても天才です。500年に1度の天才です」と感服した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >