2017/06/17 08:40

滝沢秀明が30代で新たな挑戦、ジャニーズ同世代による人気番組復活に意欲

滝沢秀明が謎の男に挑んだ映画『こどもつかい』 (C)2017「こどもつかい」製作委員会
 人気デュオ・タッキー&翼の滝沢秀明が、大ヒット映画『呪怨』(2003年)の清水崇監督が手掛けるホラー最新作『こどもつかい』(6月17日公開)に出演。彼にとって、意外にも今作が映画初主演だという。少年期から活躍してきた滝沢も、いまや30代。同じジャニーズ事務所に所属する同世代の仲間も多いが、彼らとはジャニーズJr.時代の思い出を語り合うこともあるとか。大人になった今の滝沢秀明だからこそできる、新たな挑戦とは?

【動画】これまでにない恐怖が迫る!『呪怨』の清水崇監督による最新作

◆『8時だJ』を復活させたい、同世代の仲間と共通する思い

 13歳でジャニーズ事務所に所属し、1995年のドラマ『木曜の怪談~怪奇倶楽部~』(フジテレビ系)で初主演を務めた滝沢秀明。同じくドラマ『魔女の条件』(TBS系 1999年)では、女性教師と恋に落ちる男子高校生というセンセーショナルな役柄で、大きな話題となった。タッキー&翼としてCDデビューすると、2006年にはシングル「Venus」がロングヒットを記録。音楽活動とともに、現在は舞台『滝沢歌舞伎』で海外公演も果たすなど、その活躍は続いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >