2017/06/18 06:00

インド映画で活躍する日本人の女性撮影監督に密着 語りは中谷美紀

6月18日放送、WOWOWオリジナルドキュメンタリー『ノンフィクションW カメラを持ったミューズ~インド映画 撮影監督・中原圭子~』ナレーションを担当する中谷美紀(C)WOWOW
 女優の中谷美紀が、WOWOWオリジナルドキュメンタリー『ノンフィクションW カメラを持ったミューズ~インド映画 撮影監督・中原圭子~』(18日 後9:00)のナレーションを担当。収録後に番組の見どころを語った。

【番組写真】インド映画界で活躍する撮影監督の中原圭子氏

 今回の“主人公”である中原圭子氏は、インド映画界で活躍する唯一の外国人女性撮影監督。年間映画製作本数が1200本以上というインド。映画産業の拠点都市ムンバイはハリウッドをもじって“ボリウッド”と呼ばれるほど、映画製作が盛んだ。日本でインド映画といえば、ダンスシーンの印象だが、いまはシリアスなヒューマンドラマの人気が高く、中原氏は女性ボクサーの伝記映画『Mary Kom(原題)』で注目される存在となった。

 インド映画のトレンドにこたえる、中原の真骨頂である自然光を活用した繊細な映像と、20キロを超えるカメラを担いで俳優の間を動き回る撮影手法が彼女の武器。しかし一方で、人気撮影監督になったいまでも、彼女はインド映画界で外国人女性というマイノリティー。厳しい現実にさらされながらも、日本人らしいしなやかさと女性独特の感性でボリウッドを支える“ミューズ”として輝く、中原氏の創作現場に、番組は密着した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >