2017/07/12 14:41

『ツイン・ピークス』クーパー捜査官が来日 25年来のファン椿鬼奴は感涙

カイル・マクラクラン(右)の来日に感涙した椿鬼奴(左) (C)ORICON NewS inc.
 1990年代に全世界で社会現象を巻き起こした伝説のドラマシリーズ『ツイン・ピークス』。その最終話で、殺された美少女ローラがクーパー捜査官に「25年後にまた会いましょう」と語ったとおり、25年後を描いた新作が日本ではWOWOWで7月22日より全18話、独占初放送される。クーパー捜査官を演じて一躍有名になった米俳優カイル・マクラクランの来日も実現し、12日に都内で会見を行った。

【動画】デヴィット・リンチ監督のコメント映像

 前作は、日本では1991年にWOWOW開局時の目玉として初放送され、「ピーカー」と呼ばれる熱心なファンが出現するほどブームに。「カルト」や「ハマる」などの言葉が普及したのもこの作品によるところが大きいとされる。

 カナダの国境に近い田舎町ツイン・ピークスで、ハイスクールでも評判の美少女ローラ・パーマーが何者かに殺されることから始まる物語。FBIのクーパー捜査官と地元保安官ハリーが捜査を進めていく中で、小さな町の裏に潜んでいた愛と欲望、憎しみと裏切りに満ちた人間関係が次々と暴かれ、そこに常識を越えた怪現象までが発生し、デヴィット・リンチ監督の奇抜な世界観に、登場人物たちも視聴者も巻き込まれていった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >