2017/07/13 08:10

鈴木おさむ氏が語るテレビのこれから「スポンサーの評価方法が変わるのでは」

オリジナルドラマ『脳にスマホが埋められた!』(ytv・日テレ系)の企画を手がけた鈴木おさむ氏
 さまざまなヒット番組を生み出してきた鈴木おさむ氏が、新たに企画を手がけるオリジナルドラマ『脳にスマホが埋められた!』。稀代のヒットメーカーとして名を馳せる鈴木氏に、本作の誕生秘話、さらにテレビ界の現状&今後について聞いた。

【ランキング表】7月期ドラマ期待度(プライム)TOP15

◆“もしも”の設定が逆に“あるある”を増やす

 アパレル会社に勤務する折茂圭太(伊藤淳史)が、他人のスマートホンが読める“脳内スマホ人間”となり、社内外のトラブルに巻き込まれる姿を描くSFヒューマンドラマ。そんな本作の企画が生まれたのは、鈴木氏の育休中だった。

「夜とか時間が空いたときに、企画の整理をしようと書き留めていたアイデアの1つです。他人のメールをのぞき見したいというのは、誰しもある願望。そんなとき、WiFiをキャッチできる男がいたら……という発想が浮かびました。僕は、ちょっと飛んだ“もしも”を設定することで、逆にいろいろなことが肉薄して見え、“あるある”も増えるように思っています。伊藤さん演じる圭太は、脳内にスマホアプリをダウンロードすることができ、やがて地図アプリの能力も得て、自身の正確な位置もわかるようになります。ですが、それってスマホがあれば誰でもできること(笑)。そんなちょっとしたくだらなさも、視聴者の“あるある=共感”につながると考えています」(鈴木おさむ氏/以下同)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

アグレッシブに行動できる日。変化を恐れずにチャレンジすると...もっと見る >