2017/07/13 05:00

本田真凜、海賊姿で華麗な舞い 『パイレーツ』テーマ曲でフィギュアスケート披露

『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のテーマ曲でフィギュアスケートを披露した本田真凜選手 (C)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 ジョニー・デップが主演する映画『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(公開中)が7月1日に公開され、すでに動員は180万人超え(7月10日現在)、まもなく興行収入30億円を突破予定となっている。この“パイレーツ旋風”をさらに後押しすべく、フィギュアスケーター・本田真凜選手とのタッグが実現。海賊風の衣装を身にまとい、映画のテーマ曲にあわせて演技を披露する特別映像が解禁された。

【動画】本田真凜選手が海賊姿で滑る特別映像

 今季から戦いの場をジュニアからシニアに移し、来年の平昌冬季五輪を目指す本田選手。以前から演技で使用したいと憧れていたのが、同じくスケーターである兄が過去に選曲していた『パイレーツ・オブ・カリビアン』の楽曲だ。

 今回使用された楽曲「水平線のはるか彼方へ」を日本全国へ拡散させるべく、同企画をオファーされた本田選手は、「スケートの試合に行くとき、飛行機の中で『パイレーツ・オブ・カリビアン』を観たのですが、すごく迫力のあるすてきな映画だなと思いました。この楽曲で滑ることができて本当に幸せです」と喜び。氷上を海に見立て、華麗に舞う“大人の演技”を魅せ、「いつもはニコニコした感じの演技が多いのですが、今回は戦う感じをイメージして、自分で考えながら演技したので、(海賊になりきって)滑れたかなと思います」と話している。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >