2017/07/13 05:00

上川隆也主演『遺留捜査』 糸村はなぜ京都に?

上川隆也主演、テレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』7月13日スタート、初回は2時間スペシャル(C)テレビ朝日
 俳優の上川隆也が主演するテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』(毎週木曜 後8:00)の放送が13日、スタートする。初回は2時間スペシャル(後8:00~9:48)。すでに発表されているとおり、連続ドラマとしては第4シリーズとなる今回、主人公の糸村聡(上川)は、警視庁月島中央署から京都府警捜査一課特別捜査対策室(通称“特対”)に異動になるのだが、どのような経緯で京都にやってくるだろうか。

【写真】クランクインと上川隆也の誕生日をダブルで祝った

 初回は、神戸港を周遊する遊覧船で爆発が起き、乗員乗客を人質に取られるという奇怪な事件から幕を明ける。犯人は陸上から船内の動きを監視していると無線を使って警告。犠牲者を出したくなければ、1時間以内に2億円を用意しろと、運航会社・黒沢興産を脅迫する。

 黒沢興産の本社が京都にあることから、強行犯捜査を担う京都府警捜査一課の中にあって、特殊な事情のある案件に優先的に投入されるチーム、特対が動くことに。さっそくメンバーの一人、神崎莉緒(栗山千明)が神戸港に急行。双眼鏡で遊覧船を確認すると、謎の男がデッキから手旗信号を送っていることに気づく。「あ、か、い、…?」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >