2017/07/13 14:54

乃木坂・松村、内場勝則らのアドリブ力に感動

(左から)後藤ひろひと、池乃めだか、相楽樹、内場勝則、松村沙友理、千菅春香 (C)ORICON NewS inc.
 吉本新喜劇の内場勝則、池乃めだか、乃木坂46の松村沙友理らが13日、東京・紀伊国屋ホールで行われた舞台『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』ゲネプロ前の囲み取材に出席した。

【個別ショット】にっこり笑顔をみせた乃木坂46・松村沙友理

 同舞台は、娘のバンドをデビューさせようと、バンド活動に加わる親父の奮闘劇を描く人情ストーリー。きょう13日から23日まで同所で上演される。開幕を直前に控え、内場は「ドラムに触るのも初めてのレベルでしたけど、いいお芝居、いいスタッフさんに出会えて、プロの集団がいいものを作ろうと同じ方向を向けた。笑いと感動を届けたい」と気合い十分に話した。

 和気あいあいした様子で取材に対応したキャスト陣。松村が「めだかさんがけいこ中に(アドリブで)毎回違うことを言う。でもそれを内場さんが臨機応変に返していたんです」と明かすと、内場は照れながら「おっちゃんら、それが仕事やねん」と笑顔。新喜劇座員のアドリブ力を間近に見た松村は「タダで見れて豪華でした」とほほ笑んでいた。

 取材にはそのほか、後藤ひろひと、相楽樹、千菅春香が出席した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >