2017/07/14 08:10

【ディズニー連載1】データベース構築を現地取材「受け継がれるDNA」と「支えるシステム」

厳重なセキュリティのもと6500万点のアートワークを保管するディズニーのアニメーション・リサーチ・ライブラリーのヴォルト(保管室)/『リトル・マーメイド』の原画(下)(C)2017 Disney
“世界一の収蔵数を誇るアニメーションアートのアーカイブ”を有する米ディズニー社のアニメーション・リサーチ・ライブラリー(ARL)には、20年代から現在に至る約6500万点もの資料が保管され、これまでに7年をかけて150万点がデータ化されてきている。所在地非公開、外観撮影不可という厳重なセキュリティに守られるARLを訪れ、その内情に迫るとともに、時代を超える“ディズニーDNA”の継承についてクリエイターたちに聞いた。ディズニーデータベース構築を短期連載する。

◆ウォルト・ディズニーが唱えた過去から学ぶARLの重要性

 ディズニー創業時の20年代から現在に至るまでの6500万点の貴重な資料が保管されているアニメーション・リサーチ・ライブラリー(ARL)。その資料には、アートワーク(原画)、キャラクターシート、ストーリーボード、背景画、コンセプトアート、セル画(50年以降)、マケット(模型)、映像のほか、企画書からクリエイターのメモまで、過去の作品に紐づくあらゆるものがある。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >