2017/07/13 22:36

ポケモン・ロケット団、20周年に感慨 林原めぐみ「ロケット団は1日にしてならず」

全長25メートルのニャース気球がお披露目
 シリーズ20作目となるアニメ映画『劇場版ポケットモンスター キミにきめた!』(7月15日公開)の公開記念イベントが13日、都内で行われ、全長25メートルのニャース気球がお披露目された。その後、劇場でTVシリーズ第1話のデジタルリマスター版の上映会が行われ、ロケット団に属するムサシ役の林原めぐみ、コジロウ役の三木眞一郎、ニャース役の犬山イヌコが声で参加。囲み取材に応じ、20年という月日について林原は「ロケット団は1日にしてならず」と感慨深げに語った。

【写真】こちらも20年!悪の組織・ロケット団

 劇中でも登場し、悪の組織・ロケット団の団員であるムサシ、コジロウ、ニャースが移動の手段として使っているニャースの気球。『ロケット団豊洲支部の決起集会』イベントとしてお披露目が行われ、午後8時に東京・豊洲で気球を膨らませ始めた。しかし、風速5メートル以上の風が吹いた影響で、完全に膨らみきる前にイベントは終了となった。その後、劇場でTVシリーズ第1話のデジタルリマスター版の上映会が行われ、ロケット団の2人と1匹が声で登場。気球の制作費についてコジロウが「めちゃくちゃ金かかっている。200円のモンスターボールが、およそ10万…」とバラしかけると会場は笑い声に包まれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >