2017/07/14 08:40

硬軟自在の俳優・小栗旬、出演を決める基準は「作る人の情熱」

映画『銀魂』で主人公・坂田銀時を演じた小栗旬 写真:草刈雅之
 この夏も、映画『銀魂』、『君の膵臓をたべたい』と、出演作が続く小栗旬。彼は作品に真摯に臨み、じっくりと役柄を作り上げる役者としても知られている。人気漫画を実写化した映画『銀魂』(7月14日公開)では、主人公・坂田銀時役を演じる小栗。硬派な役者でもあり、漫画原作作品で魅せるコミカルさもあり。彼が作品を選ぶ基準、そして“やりたい仕事”について聞いた。

【画像】漫画『銀魂』に小栗旬が登場? 絶妙なちょんまげ姿

◆実写化作品にためらいも。福田監督の「勝負をかけたい」という熱意に押され

――映画『銀魂』で主人公・坂田銀時を演じますが、出演を決めた経緯は?
【小栗旬】最初、福田雄一さん(脚本・監督)さんがわざわざ僕のところに来てくださったんです。そこで、「勝負をかけたいと思っている作品があるんだけど、小栗くんがピッタリだと思うんだよね」と言われて、それが『銀魂』でした。でもそのとき僕は、「ちょっと考えさせてください」とお伝えしたんですよね。自分としては、実写化の作品に出すぎている気がして、あまりやりたくないというのが正直なところでした。とはいえ、福田さんとはしっかり組んだことがなかったので、一緒にやってみたい気持ちもあって。そんなときに、プロデューサーさんまで来ていただいて、僕に「なんとかやってくれないか」と。そこまで言っていただけるのなら、と出演を決めました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >