2017/07/14 11:30

慶大生「キャンパスクイーン」結城モエ、『脳にスマホが埋められた!』で女優デビュー

ドラマ『脳にスマホが埋められた!』(読売テレビ/日本テレビ系)に、蟹江小夜役としてレギュラー出演している結城モエ。
 慶應義塾大学ミスコン2014ファイナリストで、「キャンパスクイーン」として活動する結城モエが、7月6日スタートのドラマ『脳にスマホが埋められた!』(読売テレビ/日本テレビ系)に、蟹江小夜役としてレギュラー出演、女優デビューを果たした。

【写真】結城モエのドラマ『脳にスマホが埋められた!』出演シーン。

 結城は「慶應義塾大学ミスコン2014」でファイナリストとなり、その際にスカウトされ、栗山千明らを擁するスペースクラフトに所属。ミスコンファイナリストで構成される「キャンパスクイーン」のメンバーとして、『ESPRITJAPON』(BSフジ/2017年5月~)などに出演している。

 女優としてのデビュー作となったのが7月クールの新ドラマ『脳にスマホが埋められた!』。結城は、主人公・折茂圭太(伊藤敦史)の勤めるアパレル会社「エグザルトン」総務課勤務の新入社員を演じる。結城は「私が演じる蟹江は自由奔放な性格で、素直で明るい新入社員です。そんな蟹江をみて元気になってもらえるように、私自身パワフルに頑張ります!!」と意気込みを語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

カルチャーで感動気分を味わおう。映画ならアクションものを。...もっと見る >