2017/08/03 08:40

桜井日奈子、初吹替え声優に「血が飛び出るかと思った」

8月4日公開の映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の日本語吹替え声優に初挑戦した桜井日奈子
 “岡山の奇跡”と呼ばれる新鋭女優・桜井日奈子が、8月4日公開の映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』の日本語吹替え声優に初挑戦している。

【動画】桜井日奈子、アフレコ時のエピソードからオフの日の過ごし方まで

 もともと「男兄弟と一緒にアニメ専門チャンネルでアニメの『トランスフォーマー』から観ていた」という桜井。今作ではテープオーディションでマイケル・ベイ監督に選ばれ、ヒロインの少女・イザベラの声を担当。劇中のイザベラは14歳だが、桜井は20歳。声が低いこともあり、「テンションを上げて普段の自分より何段階か上の声で当てるようにはしましたけど、それよりイザベラの表情や息づかいを重視してアフレコしました」と話す。吹替え版では実際に少女らしい声になっていて、違和感はない。

 イザベラは敵のトランスフォーマーと対峙したり、緊迫したシーンが多く「私はテクニカルなものを何も持ってないので、イザベラと同じ感情を作って自分も本当に戦っている気持ちで吹替えしました。特にクライマックスでは、自分の血がブワーッと血管から飛び出ちゃうかと思うくらい、グワングワンと血が体内を巡っているのを感じました」とアフレコ時を振り返る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >