2017/08/03 21:14

アンジー監督作『最初に父が殺された』9・15よりNetflixで世界同時配信

アンジェリーナ・ジョリー監督作、Netflixオリジナル映画『最初に父が殺された』9月15日より世界同時配信
 ディズニー映画『マレフィセント』などの代表作を持つ女優アンジェリーナ・ジョリー(42)が、監督・脚本を務める、Netflixオリジナル映画『最初に父が殺された』が、9月15日より世界同時配信される。

【動画】アンジェリーナ・ジョリー監督『最初に父が殺された』予告編

 同作は、1970年代にカンボジア旧ポルポト政権下で起きた大量虐殺を、子どもたちの視点から描いた実話原作を基にした作品で、カンボジア出身のアンジーの長男マドックス(15)がエクゼクティブ・プロデューサーとして関わっている。9月に開催されるカナダ・トロント国際映画祭の公式招待作品に選ばれたことでも話題を呼んでいる。

 ジョリーは主演作『トゥームレイダー』(2001年)のロケでカンボジアを訪れた際に、ルオン・ウン著による原作『最初に父が殺された―飢餓と虐殺の恐怖を越えて』と出合い、その後、ルオン・ウンとの慈善活動や、マドックスを養子に迎えたことを通して長い期間をかけて本作の映像化を進めてきた。脚本は原作者ルオン・ウンとジョリーが共同で執筆。よりリアルなカンボジアの歴史を切り取っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >