2017/08/04 08:40

ももクロ新曲「BLAST!」から見えた アスリートと音楽の“相互関係”

8月2日に発売されたももいろクローバーZの17thシングル「BLAST!」ミュージックビデオより
 アイドルグループ・ももいろクローバーZの17thシングル「BLAST!」が8月2日に発売された。ミュージックビデオには、柔道・リオ五輪女子78キロ超級銅メダルの山部佳苗選手、重量挙げリオ五輪48キロ級銅メダルの三宅宏実選手など、錚々たる“モノノフアスリート”たちが総出演。そもそも一流アスリートたちは試合前に集中力を高め、自身を奮い立たせるために音楽を拠りどころとするケースが非常に多い。その要因は今回の「BLAST!」を聴いても一目瞭然だ。

【写真】架空の“スポーツの祭典”で柔道の山部佳苗選手と闘う百田夏菜子

■メジャー後も毎年ももクロを“入場曲”に起用するモノノフ・田中将大

 先ごろ、『Oha!4』(日本テレビ系)で放送された同曲のメイキング映像で山部選手は「いつも、ももクロちゃんの曲を聴きながら試合へ行ってます」とコメント。試合前、自身を奮い立たせるのにももクロ楽曲は欠かせない。このように、さまざまなアスリートは練習中から音楽を聴いたり、あるいは競技によっては、“入場曲”として起用し、自身のモチベーションを高めてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >