2017/08/03 05:00

広瀬すず、松田聖子の名曲でCDデビュー 歌声披露に「貴重な体験」

松田聖子の名曲「瑠璃色の地球」を歌う広瀬すず (C)2017「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」製作委員会
 女優の広瀬すず(19)が、松田聖子(55)の名曲「瑠璃色の地球」(1986年)でCDデビューすることが決定した。主人公の声優を務めるアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(18日公開)で同曲を歌うシーンがあり、「もともと歌が本当に苦手で…。私にとっては難しい曲でしたが、練習していくうちにどんどん楽しくなっていきました」とコメント。9日に発売されるオリジナル・サウンドトラックに、役柄の及川なずな(CV. 広瀬すず)名義で収録される。

かわいい! 松田聖子の13thアルバム『SUPREME』ジャケ写

 岩井俊二監督の傑作ドラマを劇場アニメ化する同作は、“繰り返される夏の一日”を描くラブストーリー。脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁氏が担当し、総監督はアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之氏が務める。

 「瑠璃色の地球」(作詞:松本隆、作曲:平井夏美、編曲:武部聡志)は、1986年に発売された松田の13thアルバム『SUPREME』に収録され、同年の第28回日本レコード大賞で最優秀アルバム賞を受賞。人類の平和や地球への愛などの壮大なテーマを歌っており、これまでに多くのアーティストによりカバーされてきたほか、合唱曲としても親しまれてきた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >