2017/08/03 07:57

浅丘ルリ子、故・石原裕次郎さんと奇跡のデュエットが実現

8月11日放送、テレビ朝日系『決定版!これが日本の名曲だ』司会を務める高橋英樹・高橋真麻(C)テレビ朝日
 女優の浅丘ルリ子が、11日にテレビ朝日系で放送される『決定版!これが日本の名曲だ』(後7:00 ~9:48)に出演し、最新技術を使って故・石原裕次郎さんと時空を超えたデュエットを披露する。

【写真】『やすらぎの郷』にも出演中の浅丘ルリ子

 番組は、昭和を彩った懐かしの名曲を貴重映像で振り返ると共に、昭和の音楽シーンに詳しいプレゼンターたちが、ヒット曲にまつわる知られざるエピソードを語り尽くす。司会は、高橋英樹、高橋真麻の父娘コンビが担当する。

 今年、没後30年を迎えた裕次郎さん。生涯で100を超える映画に出演し、そのうち浅丘とは最多37作品で共演している。今回は浅丘が立つステージに、裕次郎さんが最新技術によって時空を超えて現れる形で、2人の共演作『夜霧よ今夜も有難う』(1967年)の同名主題歌をデュエットする。

 実は、浅丘と裕次郎さんは数多く共演しているにもかかわらず、映画でデュエットするシーンがまったくなく、しかもテレビ番組でデュエットしたことも過去1度きり(1977/昭和52年6月放送、『日活スター この素晴らしき仲間達』で「夕陽の丘」を歌った)で、今回の共演が2人にとって“2度目”のデュエットとなる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >