2017/08/03 12:14

ET-KINGいときん、肺腺がんで治療に専念 ステージ4で脳にも転移

肺腺がんを公表したET-KINGのリーダーいときん (C)ORICON NewS inc.
 ET-KINGのリーダーいときん(38)が肺腺がんのため、治療に専念することが3日、わかった。グループの公式サイトで発表された。

■ET-KINGのプロフィール

 いときんは今年6月、毎年定期的に受けている健康診断で肺腺がんが見つかり、7月に細胞検査などをした結果、ステージ4の進行がんであることが判明。いときん本人のコメントも掲載され「リンパ節、そして脳にも転移しております」と公表した。

 本人とスタッフが話し合いを重ねた結果、しばらくの間は治療に専念。いときん個人の年内のライブ活動を休止する。ET-KING、OSAKA ROOTSの活動は継続する。

 本人のコメントは以下のとおり。

7月26日から、大阪市内の病院に深部静脈血栓症の為入院しております。

そしてもう1つ、治療をしなければならない病気にかかっております。病名は肺腺がんです。

6月に健康診断を受けた際に発覚し、7月に細胞検査などをした結果、ステージ4の進行がんであることが分かりました。リンパ節、そして脳にも転移しております。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >