2017/08/06 19:56

山田裕貴&青木玄徳、シソンヌ長谷川忍をイジりまくる 映画『闇金ドッグス6』初日舞台挨拶

『闇金ドッグス6』初日舞台挨拶に登壇した(左から)長谷川忍(シソンヌ)、西原亜希、山田裕貴、青木玄徳、元木隆史監督(C)Deview
 俳優の山田裕貴が主演を務める映画『闇金ドッグス6』が、5日に公開初日を迎え、都内で行われた舞台挨拶に、主演を務めた山田をはじめ、青木玄徳、西原亜希、長谷川忍(シソンヌ)、元木隆史監督が登壇した。

【写真】舞台挨拶中に話題になった「クマ」ポーズをするキャスト陣

 闇金融の世界を舞台に、金と暴力と欲望にまみれた人間たちを描く『闇金ドックス』シリーズ。若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して、闇金の世界へ足を踏み入れた「ラストファイナンス」の社長・安藤忠臣(山田裕貴)が、元ホストの相棒・須藤司(青木玄徳)とともに、欲望と暴力の渦巻く世界でのし上がろうと苦闘するさまを描く。最新作のパート6・7では忠臣、司のそれぞれの恋愛エピソードが描かれ、これまでにない展開を見せている。

 開口一番、主演の山田が「『闇金ドッグス』シリーズ初のラブストーリーということで、みなさんの反応が気になっていたんですが、楽しんでいただけましたか?」と観客に問いかけると大きな拍手が巻き起こり、「今の拍手で、ちょっとホッとしました」と胸を撫で下ろす。シリーズ6作品目ということに関して「パート4、5をやらせてもらったあたりから、『続編をやれて嬉しいです』という感想は終わっていて。続けてやっていかないといけないなっていう責任感に変わってきた」と明かし、「『闇金ドッグス48』くらいまでやらないといけないなって思う」と意欲を見せる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ひっそりと静かに過ごしたい気分。早々に家に帰り、好きな読書...もっと見る >