2017/08/22 05:00

沢口靖子「おかげさまで17シーズン目」『科捜研の女』10月から2クール

沢口靖子が主演するテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』10月から第17シーズンがスタート(C)テレビ朝日
 女優の沢口靖子が主演するテレビ朝日系ドラマ『科捜研の女』の第17シーズンの放送が決定。10月より“木8”枠(毎週木曜 後8:00)で2クール放送される。最新の科学捜査テクニックを駆使して事件の真相に迫る人気シリーズで、1999年のスタートから現行のテレビドラマでは最も長く続いている長寿シリーズ。沢口は「いよいよ『科捜研の女』の季節が始まる、という高揚した気分です。おかげさまで17シーズン目。じっくりと熟成された作品をお届けしたいです」と、気持ちも新たに挑む。

【写真】榊マリコの別ポーズ、全身写真など

 18年にわたって、京都府警察科学捜査研究所(通称・科捜研)の法医研究員・榊マリコを演じる沢口は「30代半ばで出会い、私を俳優として育ててくれた作品。ほかの刑事ドラマとは違い、科学で事件が解明されていく面白さ、そしてその先にある人間ドラマが作品の魅力だと思っています」と、思い入れたっぷりに語る。

 脚本は日本トップクラスの戸田山雅司氏、櫻井武晴氏が“ダブルメイン”で執筆に当たり、随時、女性脚本家たちを加えた、彩り豊かなラインナップでシリーズを展開。最先端の科学技術はもちろん、アクション、銃撃戦などのハードなテーマ、京都の伝統、芸術、文化という叙情的で美しい題材をバランスよく織り交ぜたエピソードでシリーズを展開していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >