2017/08/23 00:00

「三太郎」犬・サル・キジの不満爆発 “出番少ない”芸人たちがセリフを担当

au「三太郎シリーズ」新CM 『お供の不満』篇であの芸人が声を担当
 俳優の松田翔太が桃太郎、桐谷健太が浦島太郎、濱田岳が金太郎に扮するau「三太郎シリーズ」新CM『お供の不満』篇が23日より全国で放送される。今回、桃太郎のお供、犬・サル・キジが出番の少なさに不満が爆発。同じく近ごろ“出番の少ない”芸人たちが3匹の声を担当している。

【動画】三太郎新CM「お供の不満」篇

 以前のCM『お供の契約』篇で、無事に桃太郎のお供として契約を更新した犬・サル・キジが久々に登場。しかし、それ以来ほとんど出番がないことに3匹は不満を募らせていた。「正直、出番ないよね…」(サル)、「もう鬼退治とかないし…」(キジ)と口々にボヤくと、「オレ、花咲爺さんのとこでも行こっかな…」、「オレもサルカニ合戦あるし…」と“移籍”をほのめかす犬とサル。しかしキジだけは「ボク、行くとこないんだけど」と嘆き、一同しんみりムードに。

 そこへ「みんな~いつもありがとね~!」とお盆を抱え、小走りでやってきたかぐや姫(有村架純)。 キジが「あれ、きびだんごじゃない?」と指摘した彼女の手元には、たくさんのきびだんごが盛り付けられたお皿が見える。すっかり機嫌を良くし、「わかってらっしゃる~」とサルもうれしそう。先程までの不満はどこへやら、みんな一斉に「更新しよう!」と叫ぶのだった。

 なお、今回のCMでお供3匹の声を担当している芸人は、波田陽区(犬)、山田ルイ53世(サル)、つぶやきシロー(キジ)の3名。お供の心情をセリフだけで表現した、コミカルな会話劇は必見だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >