2017/08/24 00:34

上野動物園の赤ちゃんパンダ、足ふんばり前進も

上野動物園で生まれたジャイアントパンダの赤ちゃん(70日齢)(公財)東京動物園協会
 東京・上野動物園で生まれたジャイアントパンダの子ども(メス・70日齢※誕生日の6月12日をゼロ日齢、翌13日を1日齢としてカウント)の9回目の身体検査が21日に行われた。前回(11日)の測定時より、前あしに力がしっかり入るようになり、状態を起こしたり、踏ん張って前進したり、体の向きを変えたりと、動きが徐々に増え、順調に成長している様子がうがかえる。

【動画】生後70日齢の赤ちゃんパンダ

 体重は3756.4グラム(11日計測時3010.4グラムより746グラム増加)、体長は47.9センチ(11日計測時43.9センチより4.0センチ増加)。

 同園によると、後ろあしにはまだ十分な力が入らず、四肢で立ち上がるまでには至っていないという。また、顔を左右に動かすようなしぐさが認められ、目はまだしっかり見えていないものの、目の前のものを認識できるようになっているのではないか、と報告した。

 一方、母親のシンシンは、赤ちゃんの体をなめたり授乳したりしていて、母子ともに安定した状態が続いている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >