2017/08/25 08:10

映像権利の海外売買も視野に入れるオンラインマーケットの可能性

配信権に加えてテレビ権もサポート開始した映像権利のオンラインマーケット・V-NAVI
 映画をはじめとする映像権利元とユーザー企業との配信権、テレビ権の契約をサポートするBtoBの無料オンラインマーケット・V-NAVI。運営するプレシディオの代表取締役・花田康隆氏に、日本コンテンツの海外売買も視野に入れたこの先の可能性を聞いた。

【画像】各種権利情報が掲載されるV-NAVIの作品ページ

◆スタートから1年で実績、配信権に加えてテレビ権も

 V-NAVIは昨年6月より開設。運営する映画配給会社・プレシディオの自社作品のほか、独立系の映画配給20社ほどが参加し、約1000タイトルをラインナップ。作品ごとに、個別課金(TVOD)、月額見放題(SVOD)、広告収入型・無料配信(FVOD)、無期限販売(EST)の配信権の保有状況を掲載。複雑な構造からわかりにくかった権利関係の情報を一本化することで、権利元と配信事業者の円滑な取引のサポートをしてきた。これまでに国内の主なネット配信事業者十数社ほどがユーザー登録し、開設から1年で延べ約300タイトルの配信契約がV-NAVIを通して結ばれてきている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >