2017/08/26 06:00

オードリーの『ANN』に密着 番組を貫く“部室感”とラジオならではの魅力

『オードリーのオールナイトニッポン』生放送中のオードリー・若林正恭(左)と春日俊彰(右)、構成作家の奥田泰氏(中央)
 お笑いコンビ・オードリーが2時間しゃべり倒すラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週土曜 深1:00~)。同コンビのファンはもちろん、お笑い好きの心をグッとつかんで離さない抜群の面白さで、日本テレビの水卜麻美アナウンサー、小島瑠璃子、森脇健児、つるの剛士など芸能界にも多くのリトルトゥース(リスナーの愛称)が存在する。先月8日の放送で400回を迎えたが、未だに新鮮な魅力に迫るべく、ニッポン放送を訪れ19日放送回に密着した。

【写真】放送中に上半身裸&サングラス姿になる春日俊彰

 いつもは放送が始まる3時間前の午後10時頃にニッポン放送入りするという2人だが、やや広めの楽屋でスタッフと談笑する若林正恭に対して、春日俊彰は一言あいさつを済ませると自分の楽屋へと直行。それぞれがコーナーへのメールを選ぶほか、フリートークを仕上げていく。同番組の立ち上げにも関わり、たびたび放送でも話題に上がる放送作家の藤井青銅氏が「春日くんは、お菓子だけ取りに来るよね」とこっそり教えてくれた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >