2017/08/25 07:00

三吉彩花、純白のドレスでセブンティーン卒業式「“愛のある場所”過ぎた」

『Seventeen夏の学園祭 2017』でセブンティーンから卒業した三吉彩花(C)Deview
 モデルで女優の三吉彩花が24日、パシフィコ横浜で行われたティーンファッション誌『Seventeen』(集英社)のイベント『Seventeen夏の学園祭 2017』に出演。ステージで、9月発売の11月号でセブンティーンモデルを卒業する三吉の卒業式が盛大に執り行われた。

【写真】三吉彩花の卒業式。広瀬すずの送辞。

 ファッションショーのランウェイでは、マニッシュでセクシーないでたちで読者の女の子達を魅了。一転して卒業式には、純白のドレスで登場した。7年間にわたってストイックにセブンティーンモデルを引っ張ってきた三吉を、近くで見守り支えてきた母の手紙がサプライズで読み上げられると、三吉は驚き、大粒の涙を流した。

 モデルたちを代表して広瀬すずが「三吉ちゃんが作った『Seventeen』を引き継いでいく。7年間、お疲れ様でした。大好きです」と送辞。そして、誌上でも“みよまな”という仲良しコンビで愛された、親友の江野沢愛美が花束を贈る。江野沢だけに見せる素の三吉のエピソードに想いが溢れ、最後に熱い友情の抱擁を交わした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >