2017/08/27 21:35

菅田将暉、出会って3分で濡れ場に苦笑い「全て見せてるから恥ずかしいものはない」

映画『あゝ、荒野』完成披露上映会に登壇した菅田将暉 (C)ORICON NewS inc.
 俳優の菅田将暉(24)が27日、都内で行われた映画『あゝ、荒野』(10月7日前篇/10月21日後篇公開)の完成披露上映会の舞台あいさつに登壇。ヒロイン・木下あかり(24)と撮影初日に濡れ場があったことに苦笑いしながらも「全て見せてるから逆によかった」と開き直っていた。

【イベント写真】豪華共演陣がズラリ

 作品のテーマである“孤独をぶち破れ”と書かれたパネルをパンチで突き破って登場予定だったが、菅田はなかなか破れず。「撮影中は鍛えていたんですけど、衰えたのか一発で破れなかった。すごい恥ずかしかった」と“KO”できなかったことを照れていた。それでも「前編だけで156分もあって長い映画。でも、構えず見てほしい。ミニオンだと思って」としっかりアピールした。

 クロストークでは、撮影中に普通ではありえない状況に陥ったことを明かした。大変な現場だったのでは? とヒロインを演じた木下にMCが水を向けると「うちに抱えるものが大きかったので精神的にきつかった。肉体的には…」と口ごもった。すると横にいた菅田が「俺ら撮影、濡れ場からだったからね」と助け舟。後を受けた木下は「撮影初日に初めましてのあいさつをした3分後にはもう裸…」と恥ずかしそうに話し「初日でよかった」とぽつり。菅田も「逆に全てを見せているから恥ずかしいものはない」と振り返り、観客の反応を見ると「引かないでね。撮影って、そういうもんだから」と苦笑いだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >