2017/08/27 08:40

女芸人の支持層に変化 ネタやトークも“女を出せる”時代に

“女らしさ”を笑いに変えた大久保佳代子(写真:田中達晃)
 女芸人の勢いが止まらない。バラエティ番組以外にも朝の情報番組など、テレビを点ければブルゾンちえみ、渡辺直美、横澤夏子といった女芸人が登場し、自身の恋愛経験、結婚観などのプライベートを語る姿も当たり前となった。なぜ、女芸人は視聴者を笑わせるだけではなく、同性の女性の共感を得る存在へと変化しているのだろうか?

【写真】極上の美女が対面!? 大久保佳代子×菜々緒

◆ベテランから気鋭まで…男性芸人並に層が厚くなった女性芸人

 いわゆる女芸人がお茶の間に登場するようになって久しいが、今では活躍する女芸人の数も増え、その芸風も多岐にわたっている。久本雅美や山田花子といった劇団や新喜劇系で叩き上げたベテランから、それに続く森三中、オアシズ、ハリセンボンといった中堅どころ、最近では“モテない女”設定のおかずクラブや尼神インター、その逆の“モテる女”“デキる女”設定のブルゾンちえみ、相席スタートの山崎ケイ、平野ノラといったところまで、女芸人のバリエーションは充実しており、まさに“層が厚い”状況なのである。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの長所を生かせそうな日。好きなことに一生懸命取り組む...もっと見る >